食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

アルゼンチン向け日本産生鮮牛肉の輸出解禁


 農水産省はアルゼンチン政府当局より、日本産生鮮牛肉の輸出を解禁すると通知があったため、6月29日から厚労省が定める手続に基づき認定を受けた食肉取扱施設から同国向けの輸出が可能となったと発表した。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top