食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

年鑑

広島県畜産共進会冬季「枝肉の部」で(有)野山牧場が最優秀賞

 全国農業協同組合連合会広島県本部(JA全農ひろしま)は3日、広島市西区の広島市中央卸売市場で第95回広島県畜産共進会冬季「枝肉の部」(協賛=広島県、広島市、広島食肉市場(株)、公益社団法人日本食肉市場卸売協会、公益社団法人日本食肉格付協会、広島牛特産化促進対策協議会)を開催した。共進会には広島牛30頭(雌14頭、去勢16頭)が出品され、厳正な審査の結果、優秀賞5点、優良賞9点を選出。格付はA5が16頭、A4が13頭、A3が1頭だった。最優秀賞には野山牧場出品の「野山9357」号(去勢、格付A5、枝肉重量625.0kg、BMS N0.12、ロースしん面積113平方cm、バラ厚10.5cm)を選出。せりでは(株)マスカンがキロ単価4,160円(税込み)で落札した。
 野山牧場は東広島市で繁殖用雌牛100頭、肥育牛100頭を飼養。すべて自家産の子牛を育てており、山本利隆会長は「空気のきれいな場所で愛情をかけストレスなく育てている。短期間の肥育で出荷できるのは一貫経営の強み。受賞はもちろんうれしいが、皆さんのおかげ。広島牛や元就の発展に貢献したい」と述べた。

◆行政・統計

農水省が輸出拡大実行戦略示す、三つの基本的考え立案

農水省が輸出拡大実行戦略示す、三つの基本的考え立案

 内閣官房は20日、官邸内で「第9回農林水産物・食品の輸出拡大のための輸入国規制への対応等に関する関係閣僚会議」を菅総理および野上農水大臣を含む関係大臣を集めて開催。会議では農水省が「農林水産物・食品の輸出拡大実行戦略(骨子案)」を示し議論...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

大容量タイプの「The GRANDアルトバイエルン」発売

大容量タイプの「The GRANDアルトバイエルン」発売

 伊藤ハムは、熟成が醸し出すコク、うまみが特長の「The GRANDアルトバイエルン」か ら、大容量タイプの「The GRAND アルトバイエルン 1,000g」を11月10日に発売した。 外食控えや節約志向の高まりにより、家庭で食事をする...
More
Return Top