食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

【欧州食肉視察ツアーご案内】人口18万人の小さな街、サンセバスチャンは、なぜ美食世界一になれたのか?

スペイン屈指の“美食の街”「サンセバスチャン」。

たった30キロ圏内で世界で最も密度ある星の数(世界一ミシュランの星の数が集まっている)を誇るサンセバスチャン。

日本各地で「おらが村を日本のサンセバスチャンにしよう!計画」も進んでいるなど、いま話題の街と言えます。

メディア露出も増えてきたバスク地方を訪ねて、世界中から人が集まる理由を体感していただきます。

さらに、世界中のフーディが目ざす人気の薪焼きステーキ店「カサフリアン」 も訪れます。


日本ではまだ知られていない、でも、ヨーロッパで脚光をあびている 食肉卸売業者の「チョギチュ」も日本からは初の特別視察です。
食肉卸売業者ながら、肉を担いでイベントやレストランで、自ら焼いてサーブするという新しいスタイルとして人気者になり、やがて日本にもやって来ると思われます。


ピエール・オテイザさん牧場のアポを取りました!

「幻の純血種 バスク豚」と「生ハム工場」ピレネー山脈を駆け回る、可愛い バスク豚ちゃん 見学。



ぜひとも、サンセバスチャンバル巡り、お洒落な街並みフレンチバスク、 で
ご体験をしていただき、さらに、
お仲間作りがお仕事の拡大につながる研修旅行としていただきたくご案内申し上げます。 

経営とお肉と総菜に関わる業務の方へおススメです!

旅行期間 2020年6月7日(日) ~ 6月14日(日)(8日間)
旅行代金 579,000円(燃油サーチャージ、各地空港税は含みません)
お申込締切日 3月4日(水)(満席になり次第、締め切ります)

⇒詳細パンフレットはこちら

お問い合わせ

お電話:03ー3238ー9400

旅行企画実施=株式会社ティ・エス・ディ 担当:坂元(さかもと)

◆行政・統計

群馬県桐生市の養豚場で豚熱発生、5,500頭殺処分—農水省

群馬県桐生市の養豚場で豚熱発生、5,500頭殺処分—農水省

 農水省は10日、群馬県桐生市の養豚農場において豚熱の患畜が確認されたことを受け、「農林水産省豚熱・アフリカ豚熱防疫対策本部」を持ち回りで開催し、今後の防疫方針について決定した。 発生については、同県桐生市の農場から、死亡頭数が増加している...
More

◆トレンド

3月末全国牛飼養頭数計399万頭で増加—個体識別記録

3月末全国牛飼養頭数計399万頭で増加—個体識別記録

 家畜改良センターが発表した3月末の全国牛個体識別記録によると、全国の飼養頭数は398万7,282頭(前年同月比1.1%増)で増加となり、前月比では5,926頭増加した。 品種別にみると、黒毛和種は計174万3,725頭(1.3%増)と前年...
More

◆国内外の団体

食肉販売動向調査(1)卸売業者「牛肉、冷凍の割合が増加」

食肉販売動向調査(1)卸売業者「牛肉、冷凍の割合が増加」

 農畜産業振興機構はこのほど「食肉販売動向調査結果」(2022年度上半期)を発表した。年2回実施されているアンケート調査で、卸売業者、小売業者(量販店、食肉専門店)に食肉の取り扱いや販売見通しをきいたもの。今回は21年度下半期(21年10月...
More

◆製品

More
Return Top