食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

日本食肉年鑑

東京市場令和元年年報、牛頭数減だが金額微増、シェア栃木1位

 東京都中央卸売市場は、令和元年の年報・畜産物編をまとめた。それによると、同年中の東京都中央卸売市場食肉市場における畜産物の取扱状況は、頭数は約32万8千頭で前年に比べ1.6%減、重量は7万7千tで1.8%減、金額は1,342億円で0.1%増となった。畜種別にみると、牛は頭数12万9千頭(2.1%減)、重量6万1千t(2.0%減)、金額1261億7千万円(0.2%増)。豚は19万9千頭(1.2%減)、1万6千t(1.3%減)、78億8千万円(1.3%減)となった。
 牛については、44都道府県から入荷があり、ほぼ全国から集荷された。入荷シェア(重量順)の順位をみると、1位は栃木県で前年の2位から再びトップとなり、2位は千葉県で前年の3位から上昇し、3位は北海道で前年1位からダウン。このほか、4位茨城県、5位福島県、6位岩手県、7位宮城県となっており、この7道県で70%を占めた。

◆行政・統計

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

 農水省まとめによる令和2年12月の食肉流通統計がこのほど公表され、2020年内の同統計が出そろった。本紙ではこれらをもとに、20年次(1〜12月累計)の牛.豚.馬肉の生産数量を試算した。 それによると、牛の合計と畜頭数は105万1,755...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

 丸大食品は22日、役員人事、組織変更を発表した。概要は次のとおり [代表取締役の異動](21年6月下旬予定)代表取締役社長(常務執行役員)佐藤勇二〈写真〉▽特別顧問(代表取締役社長)井上俊春〈※6月下旬開催予定の定時株主総会および同株主総...
More
Return Top