食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

食肉産業展は来年3月、FOODEX JAPANと同時開催

 食肉業界唯一の専門展示会「第45回食肉産業展2021」が2021年3月9日(火)から12日(金)までの4日間、「肉と技 世界へ」を開催テーマに、幕張メッセ9・10ホール(予定)で開催する。食肉業界の8団体と事務局・(株)食肉通信社で構成する食肉産業展実行委員会(関川和孝実行委員長)が主催。
 今回から、国内最大級の展示会である「FOODEX JAPAN2021」との同時開催でさらに期待が高まる。来場者は食品関係者を中心に8万5千人を見込み、「食」の情報をフルコースで提案する国内最大規模の総合見本市として、バイヤー・ユーザーの注目度を高めている。商談の充実度は出展者からも好評で、特色あふれる銘柄食肉が販路拡大を目ざして提案されるほか、食肉処理・加工・流通・販売現場の省人化・効率化に資する新機種・新製品・新情報が一堂に勢ぞろいする一大イベントとして大きな注目を集めている。
 食肉産業展は、食肉にこだわり続ける生産・加工・流通・小売・食の関係者がそれぞれの分野で磨き上げた究極の技術、商品を披露し、情報発信することで食肉産業の総合的な進歩発展を図り、食肉産業の振興および国民の食生活の向上に寄与してきた。近年、食肉の多様化、核家族化に伴う少量多品種化、外食・中食の拡大に対応し、素材から半加工品、完成品への要求は依然として高く、合わせて安全・安心・おいしさにも強いこだわりが求められている。一方、こうした需要に対応する供給側では原材料費の高騰、人材難などの課題を抱え、いかにして生産性を向上させるかが最大のテーマとなっている。

◆行政・統計

「GoTo商店街」で地域に活気を、経産省が事業開始

「GoTo商店街」で地域に活気を、経産省が事業開始

 経産省はこのほど、GoTo商店街事業における実施事業者の先行募集を開始した。同事業はGoToキャンペーンのGoToトラベル、GoToイートに次ぐ事業で、各商店街の周辺地域で暮らす消費者や生産者などが「地元」や「商店街」の良さを再認識するき...
More

◆トレンド

和牛相場上昇、GoTo施策など一定の効果か—牛肉マーケット

和牛相場上昇、GoTo施策など一定の効果か—牛肉マーケット

 新型コロナウイルスによる需要減を打破する施策として、行政ではGoToトラベル、GoToイートなどが打ち出され、直近のシルバーウイークは観光地の人出に回復がみられたほか、外食店利用者も増加し、食肉卸売業者からも「コロナ前に近い忙しさだった」...
More

◆国内外の団体

全国食肉公取協・河原会長、景品表示適正化功績者表彰を受賞

全国食肉公取協・河原会長、景品表示適正化功績者表彰を受賞

 全国食肉公正取引協議会の河原光雄会長は15日、消費者庁の令和2年度景品表示適正化功績者表彰を受けた。同日、東京・霞が関の中央合同庁舎4号館大臣室で表彰式が行われ、井上信治内閣府特命大臣(消費者および食品安全)から表彰状が授与された(写真は...
More

◆製品

日本ハムが第14回キッズデザイン賞「審査委員長特別賞」受賞

日本ハムが第14回キッズデザイン賞「審査委員長特別賞」受賞

 日本ハムは、このほど発表された特定非営利活動法人キッズデザイン協議会主催「第14回キッズデザイン賞」において、子供たちの安全・安心に貢献するデザイン部門で「市販用冷凍食品みんなの食卓シリーズ」が特別賞・審査委員長特別賞を受賞した。 199...
More
Return Top