食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

カンピロバクター予防徹底、鶏肉の十分な加熱注意喚起を

 生・半生・加熱不足の鶏肉によるカンピロバクター食中毒が近年多発しており、ことし5月には野外イベントで提供された鶏肉により、875人もの患者が発生し、厚生労働省は飲食店への指導を強化している。年末の最需要期を迎え、生食を規制することで伸長する鶏肉消費に水を差すことにもなりかねず、飲食店や消費者に十分な加熱など予防を徹底するよう、鶏肉卸・小売販売サイドからも注意喚起していくことが必要だ。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top