食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

西宮市場の牛と畜・内臓、牛・豚カットセンターでSQF取得

 西宮市食肉地方卸売市場の牛と畜・牛内臓処理業務を行う(株)ナカスジ(中筋裕輝社長)と、隣接する牛・豚肉加工の協業組合阪神ミートプロセスセンター(中間勝理事長)は、3月末に国際的な食品安全認証規格SQF認証を得た。市場間競争の激化の中で、西宮市場のさらなる利便性向上を目的に取り組んだもの。買参者の卸先である量販店などから衛生面の認定取得に対する要望が強くあり、より衛生的な畜肉を提供することで、さらなる集荷・購買意欲拡大につなげたいと考えている。

◆行政・統計

More

◆トレンド

令和3年度7〜9月期の配合飼料価格は4,700円値上げ

令和3年度7〜9月期の配合飼料価格は4,700円値上げ

 全国農業協同組合連合会(JA全農)は、令和3年7〜9月期の配合飼料供給価格について、同年4〜6月期に対して全国全畜種総平均1tあたり4,700円値上げすることを決定した。改定額は地域別・畜種別・銘柄別に異なる。 全農による飼料情勢および値...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top