福留ハムが岡山で春のプレゼンテーション、岡山以東の営業強化

 福留ハムは2日、岡山市北区のコンベックス岡山で平成29年度春のプレゼンテーションを開催、取引先約140人を招いて商品提案を行った。岡山県開催は久々で、広島、東京、福岡に次いで4回目の開催。今秋、岡山営業部を立ち上げ、2年後に新岡山工場(仮称、岡山県朝口市鴨方)を竣工させる計画があることから″東進"をテーマに中四国、九州、関東以外に近畿方面への営業を強化していく。これについて中島修治社長は「関西営業部は大阪にあるが、中国地方との間にある兵庫県での販売にも注力したい」と述べた。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする