日米経済対話、貿易ルールなど3本柱の取り組みで一致

 麻生副総理とペンス副大統領は18日、日米経済対話の立ち上げのため、総理官邸で会談を行った。両議長は、経済対話のもとに(1)貿易および投資のルール/課題に関する共通戦略(2)経済および構造政策分野における協力(3)分野別協力—の三つの柱に基づく取り組みの立ち上げを承認した。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする