食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

東京市場全共、名誉賞は単価1万6,185円で丸富商店購買


 東京食肉市場で年に一度の一大イベントである平成30年度全国肉用牛枝肉共励会が23〜26日にかけて開催され、厳正なる審査の結果、名誉賞には山口県の(株)福嶋牧場が出品した黒毛和種去勢牛(父・幸紀雄、母の父・安福久)が輝き、激しいせり合いにより(株)丸富商店が枝肉単価1万6,185円で購買した。
 ことしは全国27都道府県から、第1部は交雑種去勢牛70頭、第2部は和牛去勢牛270頭、第3部は和牛雌牛160頭、合計500頭が出品。名誉賞牛の格付はA5(BMS No.12)、枝肉重量は572kg、ロースしん面積132平方cm、バラの厚さ10.5㎝で「ロースしんが充実し、肉色、光沢に優れた無駄のない名誉賞にふさわしい素晴らしい枝肉」と評された。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

 スペイン大使館経済商務部では、スペイン産豚肉をより深く理解してもらうための日本向けキャンペーン「美食の国が育んだ、スペインポーク」を今後数年間の予定で実施する。これはスペイン貿易投資庁(ICEX)が、養豚産業がスペインの基幹産業であること...
More

◆製品

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

 伊藤ハムは「醇」シリーズへの永年の愛顧に感謝して、「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施する。キャンペーンのポイントは(1)賛否両論の笠原氏監修のギフトをプレゼント=応募券2枚を集めて応募すると、抽選で合計200人に東京都恵比寿の人気和...
More
Return Top