山形の高橋畜産食肉、グッドカンパニー大賞特別賞を受賞


 山形県で「蔵王牛」や「山形牛」などの生産から加工販売までを一貫して手がける高橋畜産食肉(株)(高橋勝幸代表取締役)は、第52回(平成30年度)グッドカンパニー大賞の特別賞を受賞した。グッドカンパニー大賞は、公益社団法人中小企業研究センターが、全国の中堅・中小企業の中から経済的、社会的に優れた成果をあげている企業を発掘、顕彰しているもので、わが国で最も歴史と実績のある中小企業のための賞。昭和42年の創設以来毎年実施されており、今回は17社の表彰を決定。表彰企業数は累計で680社にのぼり、多くの企業が、わが国の有力な企業に発展している。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み