食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

冷凍牛肉の第4四半期はSG回避見込み、第1四半期も発動は考えにくい


 懸念されていた第4四半期の冷凍牛肉SG発動は回避される見込みとなっている。ALICの需給予測によると、2月の冷凍牛肉は2万4千t、3月が2万600tとしており、すでに公表されている1月の実量と合わせると、トリガー数量を5千tほど残すとみられる。

◆行政・統計

第8回畜産部会、家畜改良増殖目標の検討状況を報告

第8回畜産部会、家畜改良増殖目標の検討状況を報告

 第8回食料・農業・農村政策審議会畜産部会が18日、省内で開かれ、新たな家畜改良増殖目標(第11次)の検討状況が報告された。 家畜改良増殖目標の検討に際して肉用牛については現状の環境と課題が(1)和牛の脂肪交雑の改良は一定レベルまで到達する...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top