食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

兵庫県牛肉マイスター第1号認定式開催、さばき技術の継承へ


 「兵庫県牛肉マイスター」第1号認定式が26日、兵庫県加古川食肉地方卸売市場で行われた。牛枝肉を部分肉に加工するという失われつつあるさばきの技術を評価し、その技術を継承・伝承するべく、新しい技術者に指導するための専門的な知識と育成力を学んだ兵庫県食肉卸事業協同組合(中尾徳弘理事長)の組合加盟社員に認定するもの。人手不足の中で若手技術者を育成するリーダーをつくり上げる取り組みとしてスタートしたもので、1人でも多くの技術者を育て上げ、専門的な加工技術を将来の若手へと引き継いでいきたいという狙いがある。

◆行政・統計

2022年上半期輸出額、牛肉は213億8千万で5.2%減

2022年上半期輸出額、牛肉は213億8千万で5.2%減

 農水省は5日、2022年1〜6月(上半期)の農林水産物.食品の輸出額を公表した。22年上半期の輸出額は6,525億円(13.1%増)と、前年同期額より754億円増加となった。 主な要因として、欧米を中心に外食需要が回復したこと、小売店向け...
More

◆トレンド

牛マルキン6月、交雑種3万939円、乳用種4万3,892円交付

牛マルキン6月、交雑種3万939円、乳用種4万3,892円交付

 農畜産業振興機構は9日、肉用牛肥育経営安定交付金(牛マルキン)の令和4年度4〜6月分について、標準的販売価格および標準的生産費、交付金単価(確定値)を公表した。 肉専用種は、すべての都道府県で販売価格が生産費を上回ったため、4〜6月は交付...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top