食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

10月のブラジル産中国向け冷凍牛肉輸出量、過去最高を更新

 ブラジル開発商工省貿易局(SECEX)によると、2016年10月の中国向け冷凍牛肉輸出量は、単月としては過去最高となる2万1,314t(製品重量ベース)を記録した。
 ブラジルは中国向け冷凍牛肉輸出の再開以降、加速的に輸出を増やしてきたが、今年7〜9月の輸出分については、当初不振が報じられていた。主な背景は、レアル高基調に伴う輸出競争力の低下があったとされているが、9月以降中国の旺盛な需要を受けて回復し、10月の輸出量は過去最高を更新した。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

 厚労省は15日、スペイン産牛肉等について、食品安全委員会の食品健康影響評価結果を踏まえたスペイン政府との協議などが終了しため、同日付で、輸入手続きを再開すると発表した。対日輸出条件は月齢制限について30カ月齢以下とする。対日輸出が認められ...
More

◆製品

More
Return Top