食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

山本農相、国内の鳥インフルエンザ「スピード感をもって対応」

 山本農相は6日の閣議後会見で国内の鳥インフルエンザについて青森県、新潟県において計4事例発生していることを報告し「農水省としては、県、関係府省庁などと連携し、周辺農場の異状の有無の監視、早期通報や予防対策の徹底などを引き続き、スピード感をもって対応してまいりたい」と述べ、野鳥などからウイルスが検出に注意していく考えを示した。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top