食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

年鑑

西川・森山両議員がカーギル社、タイソン社との会談結果を報告

 10日に開催された自民党の農林部会などの合同会議で、西川公也・森山裕両議員が2〜6日にかけて訪米し、TPPについて米国食肉大手企業や議員と会談した結果が報告された。
 森山議員の報告によると、カーギル社のボウナー副会長との意見交換では、日本の立場を説明した上で、先方からTPP参加国や貿易企業などがトランプ政権に対しTPPのメリットを訴え続けることが重要であり、同社がその仲間を増やすことに引き続き関与していくとの意向が示された。
 タイソン・フーズ社のペンリー副会長との意見交換では、日本の議員団からTPPを前に進めるため、同社のトランプ政権への働きかけを求めたところ、先方は2国間協定が困難であることに同意しつつ、時間が経てば同政権も自由貿易の方向でより成熟するだろうとの見方が示された。

◆行政・統計

輸出の取り組みに対する投資促進の方向性取りまとめ—農水省

輸出の取り組みに対する投資促進の方向性取りまとめ—農水省

 農水省は25日、このほど開催した「農林水産物・食品の輸出等への投資の促進に関する検討会(第2回)」の議論を踏まえ、「農林水産物・食品の輸出等の取組に対する投資の促進に係る基本方向」を取りまとめた。 同検討会は農林漁業および関連産業における...
More

◆トレンド

鶏肉需給ひっ迫、冷凍在庫不足に加え鳥インフル影響懸念

鶏肉需給ひっ迫、冷凍在庫不足に加え鳥インフル影響懸念

 新型コロナウイルスの感染拡大が全国的に再び加速し、急速に社会的な不安と警戒感が強まってきた。国のGoToキャンペーンで飲食店は少しずつ活気を取り戻し、年末に向け期待感は高まっていたが、忘年会を含め外食需要は再び厳しい状況が見込まれる。内食...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

大容量タイプの「The GRANDアルトバイエルン」発売

大容量タイプの「The GRANDアルトバイエルン」発売

 伊藤ハムは、熟成が醸し出すコク、うまみが特長の「The GRANDアルトバイエルン」か ら、大容量タイプの「The GRAND アルトバイエルン 1,000g」を11月10日に発売した。 外食控えや節約志向の高まりにより、家庭で食事をする...
More
Return Top