食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

西川・森山両議員がカーギル社、タイソン社との会談結果を報告

 10日に開催された自民党の農林部会などの合同会議で、西川公也・森山裕両議員が2〜6日にかけて訪米し、TPPについて米国食肉大手企業や議員と会談した結果が報告された。
 森山議員の報告によると、カーギル社のボウナー副会長との意見交換では、日本の立場を説明した上で、先方からTPP参加国や貿易企業などがトランプ政権に対しTPPのメリットを訴え続けることが重要であり、同社がその仲間を増やすことに引き続き関与していくとの意向が示された。
 タイソン・フーズ社のペンリー副会長との意見交換では、日本の議員団からTPPを前に進めるため、同社のトランプ政権への働きかけを求めたところ、先方は2国間協定が困難であることに同意しつつ、時間が経てば同政権も自由貿易の方向でより成熟するだろうとの見方が示された。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top