食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

韓国の2017年輸出実績、AI影響し鶏肉類は78%減


 韓国農林畜産食品部はこのほど、2017年の農林畜産物・食品の輸出実績を発表した。これによると、輸出量は392万8,100t(前年比1.4%増)、輸出額は68億2,870万米ドル(7,648億1,440万円、5.6%増)となった。高度迎撃ミサイルシステムのサード配備による中国向け輸出の減少や国内での高病原性鳥インフルエンザ(AI)の発生など厳しい環境となったが、日本やASEAN(東南アジア諸国連合)などへの輸出が増加し、輸出額は2年連続で5%を超えた。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top