食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

卸売価格、牛肉は軒並み低下、豚は高値に—29年流通統計(下)


 平成29年の牛の枝肉価格については、全国の建値となる東京食肉市場の卸売価格をみると、29年総加重平均卸売価格は和牛去勢A5が2,841円(36円安)、同A4は2,485円(143円安)、同A3は2,189円(269円安)と軒並み低下。近年は出荷頭数の減少から毎年上昇が続き、限界を超えた高値となっていたが一転し、ようやく落ち着いてきた。ただ、出荷増によるものではなく、高値続きで和牛を中心に需要が縮小していることが大きい。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top