食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

米国のアルゼンチン豚肉輸出開始へ、USMEF、NPPCは歓迎


 米国農務省(USDA)と米国通商代表部(USTR)はこのほど、昨年8月に合意していたアルゼンチンへの豚肉輸出について、技術面、衛生面の交渉が終了したと発表した。ソニー・パーデュー農務長官は、「米国の農業者にとって素晴らしい日になった。この新たな市場の開拓は、トランプ政権が農業者を支援することを約束したことの実例となった」とした。また、ライトハイザー通商代表は、「米国産豚肉の輸入を許可したアルゼンチンの決定を歓迎する。経済的な機会が米国の生産者にもたらされた。今回の取り組みは、米国の農産物輸出のために諸外国の貿易障壁という課題に取り組むとするトランプ政権の約束を証明した」とコメントした。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top