食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

全肉連がHACCP普及へ指導者育成セミナー、細見氏が講演


 全国食肉事業協同組合連合会(河原光雄会長)は、平成30年度食肉流通HACCP普及推進事業による「HACCP指導者育成セミナー」を3日、東京・港区のTKPガーデンシティ品川で開催した。食肉流通業におけるHACCPシステムの普及・導入に向け、各地域での指導体制を構築し、HACCPに関する巡回指導などを実施するための指導者育成を目的に行ったもの。各県肉連の事務局長らが参加する中、公益㈶日本食肉生産技術開発センターの細見隆夫専務理事が「部分肉処理のHACCP構築について」をテーマに講演し、質問に答えた。
 冒頭、河原会長が主催者としてあいさつ。西日本豪雨の被災者にお見舞いの言葉を述べながら「HACCPについて、今回はいわゆるA基準のむずかしい方について講演してもらう。HACCPは義務化であり、うちはやらないということはできない。講習をきいてよく理解し、持ち帰って普及にあたってほしい」と述べた。

◆行政・統計

More

◆トレンド

鶏肉マーケット Xマス控え相場高、リベンジ消費の追い風

鶏肉マーケット Xマス控え相場高、リベンジ消費の追い風

 東京の食品スーパー、アキダイの秋葉弘道社長がテレビのニュースでぼやいていた。「クリスマス用にタイ産のチキンレッグを仕入れようとしたら、問屋にことしは無理といわれた」と。 もっとも秋葉社長は、夏の天候不順で野菜が値上がりすればインタビューを...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが羊肉セミナー、ブランディングやラムの魅力を紹介

日本ハムが羊肉セミナー、ブランディングやラムの魅力を紹介

 日本ハムは19日、東京都港区のプルマン東京田町で羊肉セミナーを開催。現地会場、オンラインを合わせて50人以上が参加した。セミナーにはMLA豪州食肉家畜生産者事業団の三橋一法ディベロップメントマネジャー、日本ハム食肉事業本部食肉マーケティン...
More
Return Top