食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

食肉通信社18年10大ニュース、異常気象で食肉業界にも被害など


 食肉通信社はこのほど、2018年10大ニュースを決定した。18年も夏場の猛暑や豚コレラ発生など食肉業界で話題を集めたものがランクインした。詳細は次のとおり。
 夏場の猛暑、地震、大雨、台風など異常気象で食肉業界にも被害
 国内で26年ぶりに豚コレラ発生
 TPP11、日欧EPAが締結、TPP11は12月に発効
 食衛法改正され、HACCPが義務化される
 肉用牛飼養頭数が2年連続で増加
 全肉連がHACCPマニュアル検討進める
 食鳥協が銘柄鶏の表示ガイドライン作成
 全国初の中央卸売市場食肉市場・大阪市場が開設60周年記念式典を開催
 人手不足・配送料金値上げなどコストアップ進む
 チルド輸入増え羊肉需要拡大、米国産羊肉の輸入再開。

◆行政・統計

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

 野上浩太郎・新農水大臣(写真)は17日、農水省に初登庁し、就任会見に臨んだ。 会見では冒頭、わが国の農林水産業について「国民に食料を安定的に供給するとともに、食品産業や関連産業とともに地域の経済を支えている。また、高品質な農林水産物は世界...
More

◆トレンド

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

 食肉業界、また関連業界でウイルスを含むメールの拡散が流行しています。取引先や社内の担当者を騙り、一見すると何ら問題ない文面でウイルスを含むWordデータや圧縮ファイルなどを添付して送るという手口です。過去のメールのやりとりに返信する形で送...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top