食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

全国食肉学校が卒業記念即売会、「NGM」開店で地元住民に感謝

 公益(社)全国食肉学校は26日、3月3日に卒業を控えた総合養成科第52期学生19人が取り組んだ卒業記念感謝祭「NGM」(ニュー グランド ミート・社長=磯部亮太学生)を開店した。早朝から並んだ地元の玉村町および周辺市町村から来店した消費者200人以上が、学生がつくった食肉加工品や総菜、精肉パック商品を楽しそうに購買していた。磯部社長はお店のコンセプトについて「4月に各地から集まり、知識を学ぶという新たな始まりの場となった。始まりの学校から肉の新境地を開く、発信する。学んだ知識と技術を最大限に発揮して、日頃お世話になっている地元の住民の皆さまに、お肉の魅力を伝えられ、楽しんでいただければ」と述べ、群馬産の上州牛や上州麦豚などを使って豚および牛肉で30アイテム以上、加工品と総菜で30アイテム以上と盛りだくさんの商品を販売した。

◆行政・統計

第8回畜産部会、家畜改良増殖目標の検討状況を報告

第8回畜産部会、家畜改良増殖目標の検討状況を報告

 第8回食料・農業・農村政策審議会畜産部会が18日、省内で開かれ、新たな家畜改良増殖目標(第11次)の検討状況が報告された。 家畜改良増殖目標の検討に際して肉用牛については現状の環境と課題が(1)和牛の脂肪交雑の改良は一定レベルまで到達する...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top