全国食肉学校が卒業記念即売会、「NGM」開店で地元住民に感謝

 公益(社)全国食肉学校は26日、3月3日に卒業を控えた総合養成科第52期学生19人が取り組んだ卒業記念感謝祭「NGM」(ニュー グランド ミート・社長=磯部亮太学生)を開店した。早朝から並んだ地元の玉村町および周辺市町村から来店した消費者200人以上が、学生がつくった食肉加工品や総菜、精肉パック商品を楽しそうに購買していた。磯部社長はお店のコンセプトについて「4月に各地から集まり、知識を学ぶという新たな始まりの場となった。始まりの学校から肉の新境地を開く、発信する。学んだ知識と技術を最大限に発揮して、日頃お世話になっている地元の住民の皆さまに、お肉の魅力を伝えられ、楽しんでいただければ」と述べ、群馬産の上州牛や上州麦豚などを使って豚および牛肉で30アイテム以上、加工品と総菜で30アイテム以上と盛りだくさんの商品を販売した。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする