食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

スターゼンがプライフーズ(株)と協業開始、鶏加工品を拡売

 スターゼンは同社子会社のスターゼン販売(株)仙台営業所内に、プライフーズ(株)仙台営業者が移転し、4月1日から業務を開始したと発表した。
 協業は、得意先の共有による相互の拡売や配送協力によるコスト削減・効率化を進めることを目的としている。プライフーズとの配送協力の取り組みはすでにスターゼン販売(株)いわき営業所でも行っているが、今後ますます需要拡大が期待される鶏加工品を、スターゼンの得意先に積極的に拡売することが、両者にとって大きな利益となると判断したことから、今回の営業所移転、協業開始となった。今後も協業の拡大を通じて、一層の拡売、コスト削減、効率化を目ざすとしている。

◆行政・統計

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

 厚労省は15日、スペイン産牛肉等について、食品安全委員会の食品健康影響評価結果を踏まえたスペイン政府との協議などが終了しため、同日付で、輸入手続きを再開すると発表した。対日輸出条件は月齢制限について30カ月齢以下とする。対日輸出が認められ...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

 厚労省は15日、スペイン産牛肉等について、食品安全委員会の食品健康影響評価結果を踏まえたスペイン政府との協議などが終了しため、同日付で、輸入手続きを再開すると発表した。対日輸出条件は月齢制限について30カ月齢以下とする。対日輸出が認められ...
More

◆製品

More
Return Top