スターゼンがプライフーズ(株)と協業開始、鶏加工品を拡売

 スターゼンは同社子会社のスターゼン販売(株)仙台営業所内に、プライフーズ(株)仙台営業者が移転し、4月1日から業務を開始したと発表した。
 協業は、得意先の共有による相互の拡売や配送協力によるコスト削減・効率化を進めることを目的としている。プライフーズとの配送協力の取り組みはすでにスターゼン販売(株)いわき営業所でも行っているが、今後ますます需要拡大が期待される鶏加工品を、スターゼンの得意先に積極的に拡売することが、両者にとって大きな利益となると判断したことから、今回の営業所移転、協業開始となった。今後も協業の拡大を通じて、一層の拡売、コスト削減、効率化を目ざすとしている。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする