食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

米国でH7N9亜型のHPAIおよびLPAIの発生を確認

 この冬、鳥インフルエンザ(AI)は、世界各地で猛威を振るっており、日本でも多く発生している。米国では、ことしに入ってから2月末までAIの発生はなかったが、3月4日および16日に、テネシー州リンカーン郡でH7N9亜型の高病原性鳥インフルエンザ(HPAI)の発生が確認された。また、テネシー州では、3月9日に同亜型の低病原性鳥インフルエンザ(LPAI)の発生も確認された。
 同亜型のAIの発生は、3月16日以降、隣接するアラバマ州、ケンタッキー州、ジョージア州でも確認された。3月6日にウィスコンシン州で確認されたH5N2亜型のLPAIを合わせると、ことしに入ってから3月30日までに12例のAIの発生が確認されている。

◆行政・統計

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

 厚労省は15日、スペイン産牛肉等について、食品安全委員会の食品健康影響評価結果を踏まえたスペイン政府との協議などが終了しため、同日付で、輸入手続きを再開すると発表した。対日輸出条件は月齢制限について30カ月齢以下とする。対日輸出が認められ...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

 厚労省は15日、スペイン産牛肉等について、食品安全委員会の食品健康影響評価結果を踏まえたスペイン政府との協議などが終了しため、同日付で、輸入手続きを再開すると発表した。対日輸出条件は月齢制限について30カ月齢以下とする。対日輸出が認められ...
More

◆製品

More
Return Top