メキシコ政府や業界関係者がブラジルの穀物主産地を訪問

 メキシコがブラジル産とうもろこしや大豆などの輸入を増加すると伝えられる中、ブラジル現地報道は、5月にメキシコ農牧農村開発漁業食糧省や民間企業で構成された代表団がブラジルの主要産地を訪問し、輸出企業との交渉を行ったと報じた。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み