食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

食鳥協「春の国産チキンまつり」、銘柄鶏・地鶏でおいしさPR


 一般(社)日本食鳥協会(佐藤実会長)主催「春の国産チキンまつり2018 IN築地」が4月28日、東京・中央区の築地魚河岸小田原棟3階「魚河岸スタジオ」前で開催され、全国から「錦爽 名古屋コーチン」(愛知)、「阿波尾鶏」(徳島)、「はかた地どり」(福岡)、「奥州いわいどり」(岩手)の四つの銘柄鶏・地鶏が出店し、国産チキンのおいしさと安全・安心をPRした。国産の地鶏、銘柄鶏のブランドが一堂に会し、さまざまな調理方法でそのおいしさを堪能してもらう食物販イベントを行ったもの。
 当日は「名古屋コーチン鶏すき」「阿波尾鶏ローストレッグ、クリスピーチキン」「はかた地どり炭火焼き」「奥州いわいどり からあげ」を、1品500円(あるいは1千円)の廉価で提供。協会ブースもあり、鶏肉の栄養や健康機能性を紹介するパンフなどを配布した。各店で料理を買うとスタンプが押され、4店すべてを集めた人に抽選で景品をプレゼントするスタンプラリーも実施。築地に来ている観光客や親子連れなどで賑わった。

◆行政・統計

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

 厚労省は15日、スペイン産牛肉等について、食品安全委員会の食品健康影響評価結果を踏まえたスペイン政府との協議などが終了しため、同日付で、輸入手続きを再開すると発表した。対日輸出条件は月齢制限について30カ月齢以下とする。対日輸出が認められ...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

 厚労省は15日、スペイン産牛肉等について、食品安全委員会の食品健康影響評価結果を踏まえたスペイン政府との協議などが終了しため、同日付で、輸入手続きを再開すると発表した。対日輸出条件は月齢制限について30カ月齢以下とする。対日輸出が認められ...
More

◆製品

More
Return Top