加工協、ハム組など3団体の理事長に福原康彦氏を選出—総会で


 食肉加工4団体(日本食肉加工協会日本ハム・ソーセージ工業協同組合ハム・ソーセージ類公正取引協議会食肉科学技術研究所)は30日、金沢市のANAクラウンプラザホテルで、合同総会を開催し、各団体とも上程議案をすべて原案どおりに可決した。このうち、任期満了に伴う理事選出とその後の互選役員会で役付役員が決定され、理事長には理事長代行を務めていた福原康彦氏(福留ハム会長)を選出。加工協会、ハム組、ハム・ソー公取協の理事長に就任した。また食肉科研は森田邦雄理事長の退任で、新たに木下良智氏が理事長に就任した。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み