本ハムがリバプールFCとオフィシャルパートナーシップ契約

 日本ハムは、「The Liverpool Football Club」(以下、リバプールFC)とオフィシャルパートナーシップ契約を締結したと発表した。今回の契約締結は、リバプールFCを活用した英国内および海外市場におけるマーケティング、フードバンクなどのCSR活動への参画と、それによる地域活性化への貢献を目的としている。
 ニッポンハムグループは企業理念で「食べる喜び」を基本のテーマとし、時代を画する文化を創造し、社会に貢献することを目ざしている。「食べる喜び」とは、「おいしさの感動」と「健康の喜び」を表しており、人びとの楽しく健やかなくらしに貢献したいと考えている。企業理念を経営の根幹とした社会的責任として「CSRの五つの重要課題」を推進。その一つに「食とスポーツで心と体の元気を応援」があり、食育活動・食文化の普及・スポーツ振興などを通して、心と体の健康づくりに貢献している。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み