食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

(株)なんつねが創業90周年を節目に外食事業参入、大阪・福島エリアに1号店

 食肉加工機械の製造、販売、中食商品製造のコンサルティングを手がけるなんつねは、大阪市福島区に自家製シャルキュトリーに加えクラフトビール、ミートデリ、精肉を提供し街のお肉屋の新しいモデルとなるミートデリ「Moct(モースト):仮称」1号店を9月15日にオープンする。
 同社では、食肉業界の新しい未来を創り出すために立ち上げたプロジェクトとして、「Moct」をオープンする。今後はモデル店を軸にノウハウ・レシピを蓄積し、「なんつね」と共に歩んできた顧客とともに、食の世界を発展させていくことを目的としている。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top