第5回お肉検定試験、過去最高の前回上回る1,660人が受験

 第5回お肉検定試験が6日、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の全国6会場で行われた(写真は大阪会場)。今回の受験者数は1級が1,228人、2級が432人で合計1,660人(1、2級併願含む)となり、過去最高だった前回受験者数を90人上回った。合格者の発表は12月末となっている。なお合格者は、お肉検定ロゴマークガイドラインに従って、名刺などにロゴマークを使用することができる。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み