TPP米大統領選で情勢変わる、国会で十分な審議を 奥野会長

 JA全中の奥野長衛会長は10日、定例会見を行い、冒頭、米国の大統領選挙でトランプ氏が次期大統領に決定したことに触れ、「勝利宣言は無難なものだったのではないか。日本にどのような影響を及ぼすかは未知数。とくにTPPについては、就任したら離脱するとの発言があり、いろいろと情勢は変わってくるか。一方、米国の世界における立場から、もっと現実的な政策に出てくるかもしれない」と述べた。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み