食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

日本ハムがD2Cサイト「Meatful」オープン

 日本ハムは、食のエンターテインメントをテーマとした新事業ブランド「Meatful」のD2Cサイトを5日にオープンした。同時に「お肉の可能性を拡げる」をコンセプトに、「お酒ペアリング」「Meets Hokkaido」「DRY MEATS」の3サービスの販売を開始した。 
 コロナ下で在宅時間が長くなり、イエナカでもこれまでと違った「非日常」を感じる新たな食事の楽しみ方を模索する人が増えている。食のエンターテインメントサイト「Meatful」では、生活者が外食に期待する「食事相手との会話を楽しむ時間」にこそ、人びとの「食べる喜び」があると考え、家族や仲間など大切な人との会話が生まれるようなおいしい食の時間を提案する。サイト内三つの販売サービスの概要は次のとおり。
 [お酒ペアリング] 「レストランのようにぜいたくなお肉とお酒のペアリング体験」。第1弾企画は、肉のプロ(日本ハム)、ワインのプロ(エノテカ社のワインソムリエ)、料理アレンジのプロ(恵比寿の人気レストランAMOURの後藤祐輔シェフ)がコラボし、「お肉2種食べ比べ+マッチングしたワイン+シェフ直伝のソースレシピ」を届ける。和牛A5ランクと米国産牛肉プライムの食べ比べなど、5商品を展開する。
 [Meets Hokkaido] 「旅気分を楽しみながら『地のものを食す』体験を提供」。第1弾企画は、北海道・道南エリアのさまざまな地元企業とのコラボレーションする。はこだてわいん、大沼ビールと函館カール・レイモンとのコラボ商品を販売。また、函館のローカルマガジンIN&OUTの編集長をライターに迎え、函館・七飯・長万部をめぐる記事を展開する。その地の人びとの息遣いを感じながらローカルフードを楽しむ、コンテンツコマース型の商品となっている。

◆行政・統計

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

 改正農林水産物・食品輸出促進法(改正輸出促進法)が19日、本国会で成立した。今回改正された改正輸出促進法に基づき、輸出実行戦略で定める輸出重点品目について、生産から販売に至る関係事業者を構成員とし、この品目についてオールジャパンによる輸出...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More

◆製品

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More
Return Top