食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

ホテル竹園芦屋が神戸ビーフヒレ1t(120頭分)活用しイベント

 全国でも珍しい食肉専門店が経営する「お肉がおいしいホテル」として名高い「ホテル竹園芦屋」(兵庫県芦屋市)などを運営する(株)竹園(福本吉宗社長)は「フィレに特化し超特価『神戸牛フィレ1トン買い!』祭」と銘打ち、「神戸ビーフ」のヒレ120頭分を活用した各種イベントを実施すると発表した。
 竹園は2022年、ホテル内の「レストランあしや竹園」および百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)内に入店する食肉専門店「あしや竹園うめだ阪急店」が開店10周年を迎え、ホテル内の「マグネットカフェ竹園」が5周年を迎えることから、顧客の日ごろの愛顧にこたえるべく、地場の最高級牛肉である神戸ビーフの中でも、最も高価な部位であるヒレに特化したイベントを実施するもの。
 「『神戸牛フィレ1トン買い!』祭」の概要は、マグネットカフェ竹園で「神戸牛フィレ炭火焼きひとくちステーキ」を提供、レストランあしや竹園で「神戸牛フィレ肉づくしコース」「神戸牛フィレ1ポンドステーキ」を、ホテル宴会場で「神戸牛フィレ網焼きコース」「真夏の肉フェスティバル」を提供、ホテル内のバー「CAFE&BAR Takezono」で「神戸牛ひとくちフィレステーキカレー」を提供する。イベントは順次開催される。

◆行政・統計

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

 改正農林水産物・食品輸出促進法(改正輸出促進法)が19日、本国会で成立した。今回改正された改正輸出促進法に基づき、輸出実行戦略で定める輸出重点品目について、生産から販売に至る関係事業者を構成員とし、この品目についてオールジャパンによる輸出...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More

◆製品

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More
Return Top