食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

宮崎県木城町の鳥フル、移動・搬出制限146農場、581万羽

 宮崎県木城町の肉用鶏養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザへの対応で、同県は24日、発生農場の飼養鶏の殺処分および通行遮断、移動制限区域の設定など必要な防疫措置を開始した。このうち、当該農場の鶏の殺処分(約16万3千羽)については25日に完了した。移動制限(発生農場から半径3km以内)、搬出制限(半径3〜10km以内)については、区域内の養鶏場数および飼養羽数は合計146農場、581万3,629羽。内訳は次のとおり(食肉速報に掲載)。なお、いずれも空舎を除く。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top