食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

神戸ミートフェアが3〜6日に開催、10万6千人が来場

 「神戸メリケンフェスタ」ならびにそのメーンイベントである「神戸ミートフェア(神戸ワイン&神戸ビーフ祭)」が3〜6日の4日間、神戸市中央区のメリケンパークで開催された。初夏のような陽気の中、家族連れなど多数が訪れ、4日間で10万6千人(前年は3日間の開催で8万人)が来場した。
 神戸ミートフェアは兵庫県食肉事業協同組合連合会(吉岡進会長)などからなる同フェア実行委員会が主催。出展している畜産関係の各団体や多数の食肉加工品メーカーの飲食ブースも、目当てのブースに駆けつける来場者が列をなし、活況をみせた。また、3日オープンに合わせて、テープカットが行われ、畜産関係では吉岡会長、兵庫県食肉生活衛生同業組合の大西賢一理事長、神戸食肉事業協同組合の辰己真一理事長らが出席した。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top