食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

神戸ミートフェアが3〜6日に開催、10万6千人が来場

 「神戸メリケンフェスタ」ならびにそのメーンイベントである「神戸ミートフェア(神戸ワイン&神戸ビーフ祭)」が3〜6日の4日間、神戸市中央区のメリケンパークで開催された。初夏のような陽気の中、家族連れなど多数が訪れ、4日間で10万6千人(前年は3日間の開催で8万人)が来場した。
 神戸ミートフェアは兵庫県食肉事業協同組合連合会(吉岡進会長)などからなる同フェア実行委員会が主催。出展している畜産関係の各団体や多数の食肉加工品メーカーの飲食ブースも、目当てのブースに駆けつける来場者が列をなし、活況をみせた。また、3日オープンに合わせて、テープカットが行われ、畜産関係では吉岡会長、兵庫県食肉生活衛生同業組合の大西賢一理事長、神戸食肉事業協同組合の辰己真一理事長らが出席した。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top