食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

東西産業貿易がウッドインソール長靴「INTEXブーツ」販売中

 東西産業貿易(株)食肉プラント部は、長時間の立ち仕事も履いて疲れない「INTEXブーツ」を販売し好評を博している。INTEXブーツは、食肉加工製品の本場であるドイツにおいて、長きにわたって作業用長靴として高い評価を得ており、日本での長靴販売は東西産業貿易が10年以上にわたって販売してきた。
 INTEXブーツの特徴は(1)世界でも稀な木製インソール使用(2)床の凸凹の影響を受けず足の疲れを軽減する(3)背骨をサポートし、一日中高い快適性を保証(4)作業環境基準の高いドイツ製で、とにかく疲れにくく、一度使ったら手放せない快適性を保つ優れものだ。製品仕様はアッパー部分がPVCで、裏地はコットンライニングでソールはノンスリップフォーム成形ソール。色は白と黒の2色。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top