食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

カナダビーフ国際機構が福島県猪苗代でBBQイベント開催

 カナダビーフ国際機構(下嶋大介アジア代表取締役兼駐日代表)は2日、カナダビーフBBQイベントを福島県耶麻郡猪苗代町の「ホテルリステル猪苗代」で開催した。同ホテルではカナダ建国150周年を記念して7月15日〜9月17日にカナダフェアを開催しており、カナダビーフのローストビーフを宿泊者に提供し、好評を得ている。また、福島を中心に東北、北関東で店舗を展開するスーパー「ヨークベニマル」では今春からカナダビーフのハラミを取り扱っており、地元の10店舗を対象にカナダビーフ購入者から抽選で40人を招待。今回のイベントはカナダビーフが〝買えるところ〟と〝食べられるところ〟との初めてのコラボレーション企画であり、宿泊客や地元の消費者約160人が参加した。参加者にはカナダビーフのチャックリブ、ショートリブに加えハラミ、さらに分厚いワンポンドのサーロインステーキとカナダビーフオリジナルステーキスパイスなどが提供された。

◆行政・統計

豚熱対策は飼養衛生管理と早期通報の徹底が重要—野上農相

豚熱対策は飼養衛生管理と早期通報の徹底が重要—野上農相

 野上浩太郎農水大臣は、20日の閣議後会見で、豚熱発生の要因や対策などについて問われ「まずは、まん延防止の観点から迅速かつ適切な防疫措置に向け、現在栃木県と連携を密にして、国の職員らのリエゾン(連絡員)や防疫作業員としての派遣、資機材の供給...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top