食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

第68回松阪肉牛共進会、朝日屋が2,500万円で優秀賞1席落札

 松阪牛の頂点を決める大会「第68回松阪肉牛共進会」が11月26日午前7時から三重県松阪市の松阪農業公園ベルファームで開催された。
 厳しい予選を勝ち抜いた50頭の特産松阪牛(兵庫県で生産された子牛で、900日以上飼育された松阪牛)のせりが行われた。特産松阪牛は特性として骨格が小さいが、審査ではその骨格に対する肉量、皮下脂肪の少なさ、各部位の肉付きのバランス、胴体の長さ、毛並み、足首の締まり(骨)、牛の管理状況などを総合的に評価する。今回も100頭を超える特産松阪牛が集い、このうち50頭が本選でさらに厳しい審査に臨んだ。審査の結果、松阪牛の年間女王の栄冠である優秀賞1席には、岡田一彦さん出品の「ゆうこ」号(父牛「菊優土井」体重656kg、出生地・洲本市、肥育日数1,135日)が選ばれ、三重県津市の朝日屋が2,500万円で優秀賞1席を落札した。

◆行政・統計

[食肉家計調査・2月]肉類支出は27%増、13カ月連続前年超え

[食肉家計調査・2月]肉類支出は27%増、13カ月連続前年超え

 総務省統計局が公表した2月家計調査報告(2人以上世帯=1世帯あたり・品目別)によると、肉類支出金額は7,456円(前年同月比27%増)。前月までに比べ伸び率は落ち着きつつあるものの、昨年2月は新型コロナの感染拡大が国内でも警戒され始めた時...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

JPPAがタイの豚肉市場調査、日本産豚肉輸出拡大への提言も

JPPAがタイの豚肉市場調査、日本産豚肉輸出拡大への提言も

 一般社団法人日本養豚協会(JPPA、日本畜産物輸出促進協議会豚肉輸出部会事務局)はこのほど、タイにおける豚肉マーケット調査報告書を取りまとめ、ホームページに公表した。同調査は日本産豚肉の海外市場拡大のため、2020年度の豚肉輸出事業として...
More

◆製品

More
Return Top