食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

日本食肉年鑑

第22回世界食肉会議が米国ダラスで開催、自由貿易の推進など議論

 2年に一度、畜産・食肉業界に多大な影響を及ぼす重要課題などについて各分野の専門家らが議論する「第22回世界食肉会議」が5月30日〜6月1日の3日間、米国テキサス州のダラスで開かれた。パリに事務局を置く国際食肉事務局(IMS)と米国食肉輸出連合会(USMEF)が共催し、世界各国から業界関係者ら750人以上が出席、日本からも約60人が会議に参加し、示唆に富む専門家らの意見に耳を傾けた。
 会議のメインテーマは「貿易を信じる」。大国間の保護主義が台頭する中、司会役を務めたUSMEFのフィリップ・セング名誉会長は冒頭、「保護主義は農業の敵だ」と強調。「貿易は米国のみならず世界各国の業界にとって非常に重要なテーマ。自由貿易はより良い世界をつくる原動力で、それにはルールに乗っとった公平な競争、協力、コミュニケーションの3つの(頭文字をとった)『C』が重要だ」と訴えた。

◆行政・統計

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

 農水省まとめによる令和2年12月の食肉流通統計がこのほど公表され、2020年内の同統計が出そろった。本紙ではこれらをもとに、20年次(1〜12月累計)の牛.豚.馬肉の生産数量を試算した。 それによると、牛の合計と畜頭数は105万1,755...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

 丸大食品は22日、役員人事、組織変更を発表した。概要は次のとおり [代表取締役の異動](21年6月下旬予定)代表取締役社長(常務執行役員)佐藤勇二〈写真〉▽特別顧問(代表取締役社長)井上俊春〈※6月下旬開催予定の定時株主総会および同株主総...
More
Return Top