食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

大阪北部地震による関西3市場への影響など


 18日午前8時ごろ、大阪北部を震源とする大型地震が発生した。大阪市食肉市場(株)によると、牛・豚のせりを通常より30分遅らせたものの、通常どおりせりを実施した。交通渋滞などの影響により、買参者数人が来場できないなどの影響がみられたが、せりや相場への大きな影響はみられなかったとしている。今後の集荷への影響は肉牛では通常どおりとしているが、肉豚では一部キャンセルが生じている。
 京都食肉市場(株)では地震発生直後、余震の恐れがあるため外に避難し、京都市との申し合わせで8時半からのと畜を見合わせ、1時間遅れの9時半からと畜業務を開始した。せりは通常どおり11時15分に実施した。ただ地震による交通渋滞で遠方の買参者が参加できないなどの影響があった。京都市内の買参者には大きな影響はなかった。

◆行政・統計

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

 改正農林水産物・食品輸出促進法(改正輸出促進法)が19日、本国会で成立した。今回改正された改正輸出促進法に基づき、輸出実行戦略で定める輸出重点品目について、生産から販売に至る関係事業者を構成員とし、この品目についてオールジャパンによる輸出...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More

◆製品

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More
Return Top