食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

日本食肉年鑑

第2回和牛甲子園で岐阜県立飛騨高山高校が連覇、23校競う


 第2回和牛甲子園(主催・全国農業協同組合連合会)が17日、18日の両日、東京・港区のフクラシア品川クリスタルスクエアおよび東京食肉市場を会場に開催され、総合評価部門・最優秀賞に岐阜県立飛騨高山高等学校が輝き、昨年の第1回大会に続き2連覇を達成した。和牛甲子園は、将来の担い手への支援とネットワーク創出を目的に、全国の高校で和牛を肥育している高校生たちが、自分たちで育てた和牛の肉質と日ごろの取組内容を競い合う大会で、昨年初開催した。今回は前回を上回る11県の23校が出場。日ごろの各校の取り組みを発表する和牛肥育発表会による取組評価部門、22校から計28頭の和牛が出品されて行われた枝肉共励会による枝肉評価部門、これらを合わせた総合評価部門で、“高校牛児”たちが熱い戦いを繰り広げた。

◆行政・統計

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

 農水省まとめによる令和2年12月の食肉流通統計がこのほど公表され、2020年内の同統計が出そろった。本紙ではこれらをもとに、20年次(1〜12月累計)の牛.豚.馬肉の生産数量を試算した。 それによると、牛の合計と畜頭数は105万1,755...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

家庭内消費伸び微増を確保—昨年12月の食肉加工品生産量

家庭内消費伸び微増を確保—昨年12月の食肉加工品生産量

 日本ハム・ソーセージ工業協同組合はこのほど、令和2年12月分の食肉加工品生産量を発表した。それによると、全体の生産量は5万629t(前年同月比0.7%増)の微増となった。昨年後半は業務用の需要不振で、家庭消費が伸びているのに全体の生産量が...
More

◆製品

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

 丸大食品は22日、役員人事、組織変更を発表した。概要は次のとおり [代表取締役の異動](21年6月下旬予定)代表取締役社長(常務執行役員)佐藤勇二〈写真〉▽特別顧問(代表取締役社長)井上俊春〈※6月下旬開催予定の定時株主総会および同株主総...
More
Return Top