食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

岐阜県恵那市で豚コレラの疑似患畜の確認、国内18例目

 農水省は9日、岐阜県恵那市の養豚農場において豚コレラの疑似患畜が確認されたと発表した。国内18例目。
 経緯は岐阜県が4月8日、農場から飼養豚が発熱やチアノーゼのほか、出荷1カ月前ほどの豚が数頭死亡しているなどの異常を呈しているとの報告を受け、家畜防疫員による立入検査を実施した。同日、家畜保健衛生所での検査により豚コレラの疑いが生じたため、精密検査を実施したところ、4月9日、豚コレラの疑似患畜であることが確認された。なお同農場の飼養状況はすべて肥育豚で、4,086頭となっている。

◆行政・統計

[畜産物卸売価格・3月]和牛去勢A4は598円安

[畜産物卸売価格・3月]和牛去勢A4は598円安

 農水省食肉鶏卵課がまとめた3月の畜産物卸売価格の推移(資料面参照、食肉速報に掲載)によると、豚の全国と畜頭数(速報値)は141万9,100頭(前年同月比6.0%増)となった。豚肉の「極上」「上」は東京が483円(6円高)、大阪が525円(...
More

◆トレンド

延期のご案内「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」

延期のご案内「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」

お世話になります。 食肉通信社主催の「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」は、新型コロナウイルスのまん延に伴い、開催を延期させていただきます。 詳細につきましては下記、株式会社ティ・エス・ディ(旅行会社)担当者・坂元氏からのご案内を確...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

丸大食品が「燻製屋」ウインナーをリニューアル、新商品も投入

丸大食品が「燻製屋」ウインナーをリニューアル、新商品も投入

 丸大食品は、春季新商品として「燻製屋」シリーズからホワイトタイプのウインナー「燻製屋 熟成あらびきポークウインナー ホワイト」を新発売するとともに、主力商品である「燻製屋 熟成あらびきポークウインナー」でもリニューアルを行った。 「ホワイ...
More
Return Top