食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

食品メーカー4社のプロジェクトAが受験シーズン向けレシピ

 食物アレルギー配慮商品をもつ食品メーカー4社(日本ハムオタフクソース永谷園ハウス食品)は、「食物アレルギーの有無にかかわらず、みんなで食事をおいしく楽しめる社会の実現」に貢献することを目的に、食物アレルギー配慮商品の普及やレシピの協同開発、情報発信、啓発活動に取り組んでいる。4社では、この協同取り組みを「プロジェクトA」と名付けて活動している。このたびプロジェクトAでは、協同開発第5弾となる受験シーズンに向けたレシピを、各社ホームページで12月20日から順次公開する。
 今回のレシピは、受験シーズンが本格化する時期にお勧めな「応援メニュー」をテーマに、挑戦や勝負ごとを控えた人を応援する気持ちや、成功の願いを込めた全4品を考案した。縁起が良いとされる食材を用いたり、見栄えや組み合わせで縁起を担ぐメニューだったりと、食事でエールを送るようなレシピだ。これらのレシピは、4社が多種多様な食物アレルギー配慮商品を持つことを生かし、「家庭における調理メニューのバリエーション」と「加工食品を使用することによる調理の利便性」を提供していく。

◆行政・統計

More

◆トレンド

国産鶏肉需要減だが高値圏維持、輸入物は現地強気続く

国産鶏肉需要減だが高値圏維持、輸入物は現地強気続く

 ゴールデンウイークを前に、新型コロナウイルス感染拡大に伴い3度目の緊急事態宣言が発令され、外出自粛、飲食店の休業などの動きが強まり、ことしの連休も観光や行楽需要は見込めない。末端消費は巣ごもり消費を余儀なくされ、量販店向け主体の国産鶏肉の...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top