食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

豚事協が海外技能実習生向け養豚便利冊子、3カ国語で作成

 日本養豚事業協同組合(松村昌雄理事長)は、日本の養豚場で働く海外技能実習生のための養豚便利冊子「ピッグファーミングハンドブック」(英語版・中国語版・ベトナム語版)を作成した。
 冊子では、日本の養豚場における検疫・防疫のルールについて図やイラストを用いて分かりやすく説明。同時に、養豚管理の用語集や管理のポイントの解説などを記載している。巻末には、日常生活に必要な単語集(対訳併記)も掲載されており、海外技能実習生を雇用する際の教育ツールとして、実習生と日本人従業員とのコミュニケーションツールとしても利用できる。

◆行政・統計

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

 厚労省は15日、スペイン産牛肉等について、食品安全委員会の食品健康影響評価結果を踏まえたスペイン政府との協議などが終了しため、同日付で、輸入手続きを再開すると発表した。対日輸出条件は月齢制限について30カ月齢以下とする。対日輸出が認められ...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

 厚労省は15日、スペイン産牛肉等について、食品安全委員会の食品健康影響評価結果を踏まえたスペイン政府との協議などが終了しため、同日付で、輸入手続きを再開すると発表した。対日輸出条件は月齢制限について30カ月齢以下とする。対日輸出が認められ...
More

◆製品

More
Return Top