食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

全肉連が24日から「2月9日はお肉の日」キャンペーン展開

 全国食肉事業協同組合連合会は、1月24日から2月11日まで「2月9日はお肉の日」キャンペーンを展開する。全肉連は、JA全農と連携し他の食肉流通団体などと一丸となり、「肉の日」事業を実施。毎月29日を「肉の日」として、組合員店舗では食肉等の特別販売(毎月29日を含む数日間)を行っている。同事業の一環で、「2月9日はお肉の日」としてプレゼントキャンペーンを実施するもの。キャンペーン参加店舗は、全国1696店舗(全肉連関係)。店舗に備えつけの応募用はがきで応募した人の中から抽選で、529人に黒毛和牛カタロースすき焼き用(500g冷凍)をプレゼントする。参加店舗は全肉連ホームページで検索でき、また店頭の「のぼり旗」や「キャンペーンポスター」が目印となる。

◆行政・統計

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

 厚労省は15日、スペイン産牛肉等について、食品安全委員会の食品健康影響評価結果を踏まえたスペイン政府との協議などが終了しため、同日付で、輸入手続きを再開すると発表した。対日輸出条件は月齢制限について30カ月齢以下とする。対日輸出が認められ...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

 厚労省は15日、スペイン産牛肉等について、食品安全委員会の食品健康影響評価結果を踏まえたスペイン政府との協議などが終了しため、同日付で、輸入手続きを再開すると発表した。対日輸出条件は月齢制限について30カ月齢以下とする。対日輸出が認められ...
More

◆製品

More
Return Top