食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

 丸大食品は22日、役員人事、組織変更を発表した。概要は次のとおり
 [代表取締役の異動](21年6月下旬予定)代表取締役社長(常務執行役員)佐藤勇二〈写真〉▽特別顧問(代表取締役社長)井上俊春〈※6月下旬開催予定の定時株主総会および同株主総会後に開催される取締役会において、井上俊春氏は任期満了となり取締役を退任し、当社特別顧問に就任する予定〉
 [役員人事]〈2021年4月1日付け〉取締役(専務取締役総務人事部、フードサプライ営業部、品質保証部担当)倉森義雄▽取締役(常務取締役惣菜事業本部、関連管理部、情報システム部、東京支店担当、経営戦略室長)澤田安司▽常務取締役食肉事業部担当、ハムソー事業部長(取締役食肉事業本部担当、営業本部長)福島成樹▽取締役資材部担当、ハムソー生産部長(取締役資材部、ロジスティクス部、中央研究所担当、ハムソー事業本部長、ハムソー生産部長)三島孝司。

◆行政・統計

More

◆トレンド

輸入鶏肉が強気に、タイ産減少・先高感強まり確保の動き

輸入鶏肉が強気に、タイ産減少・先高感強まり確保の動き

 輸入チキンの市中相場は、タイ産を確保する動きが強まり、ブラジル産も巻き込む形で全体的に強含みとなっている。タイで新型コロナウイルスの感染が拡大し、食鳥処理工場などの生産に影響を及ぼし減産となっており、日本向けの供給が少なくなっている。加え...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

 日本ハムは20日、「ミニハットグチーズ入り400gジッパー付き」を新発売した。新型コロナウイルス感染症の影響で内食が増えたことにより、買い置きや、まとめ買いする消費者が増え、大容量パックの需要が高まっている。また、海外への旅行や外食を控え...
More
Return Top