食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

伊藤ハムがポールウインナー第2回あるある川柳受賞作品決定

 伊藤ハムは、ことし1〜3月に実施した「ポールウインナー 第2回あるある川柳大募集! キャンペーン」に応募があった川柳の中から、厳正なる選考により金賞(1)、銀賞(2)、銅賞(5)、特別賞(10)、およびMr.ポール賞(20)を決定した。「ポールウインナー」は、同社発展の礎を築き、愛され続けてことし87周年を迎えるロングセラー商品である。「ポールウインナー」に対する愛がこもった川柳は同社ホームページに掲載し、金賞・銀賞・銅賞の8作品は7月上旬から期間限定で商品パッケージにも掲載する。上位入賞作品は次のとおり。
 [金賞]リモートの 同じつまみで 盛り上がり(しんくん)[銀賞]いいんだよ 袋の中は 3密で(七)▽自粛中 心を満たす この一本(やすー) [銅賞]あったはず ぜったい一つ あったはず(ヒデココ)▽封切ると 家族みんなが 手を伸ばす(ぴーのり)▽オレンジの 君と目が合う 午後3時(ちまこ)▽アレンジで 君の笑顔の 花が咲く(ポールラブ)▽ポール君 いつも居るから もう家族(スマイル)

◆行政・統計

2022年上半期輸出額、牛肉は213億8千万で5.2%減

2022年上半期輸出額、牛肉は213億8千万で5.2%減

 農水省は5日、2022年1〜6月(上半期)の農林水産物.食品の輸出額を公表した。22年上半期の輸出額は6,525億円(13.1%増)と、前年同期額より754億円増加となった。 主な要因として、欧米を中心に外食需要が回復したこと、小売店向け...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

家畜改良事業団が「福之鶴」を選抜、平均BMS 9.8は歴代最高

家畜改良事業団が「福之鶴」を選抜、平均BMS 9.8は歴代最高

 一般(社)家畜改良事業団はこのほど、30現検後期新規選抜牛の決定に伴い、説明会を開催した。今回選抜された3頭の概要は次のとおり。 [福之鶴(ふくのつる)]BMSの平均が9.8と歴代1位の成績。G育種価においても父「福之姫」をはるかに超える...
More

◆製品

More
Return Top