食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

米国老舗ステーキのピーター・ルーガー日本進出、10月14日開店

 米国にある世界トップブランドのステーキハウス「ピーター・ルーガー・ステーキハウス」が10月14日、「ピーター・ルーガー・ステーキハウス東京」として東京都渋谷区恵比寿に出店する。日本初進出となる。コロナで席数を減らしているが、スタートした10〜11月分の予約のうち、ディナーはすでにほぼ満席だという。
 ピーター.ルーガーは1887年に米国ニューヨークのブルックリンで創業。130年の歴史を誇る人気店。日本でのライセンス契約を、国内外で120店舗以上の飲食店を展開する(株)ワンダーテーブルが結び、今回の出店にこぎつけた。昨年オープン予定だったがコロナで延期に。総プロジェクト10億円規模で、年商目標は15億円。将来的には20億円を目ざしたい考え。
 場所は恵比寿ガーデンプレイスの向かいにある。恵比寿ガーデンプレイスなどこの一帯はかつてサッポロビール恵比寿工場の跡地で、エビスビール記念館もある。同店の物件もサッポロ不動産開発(株)保有のもの。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top