USMEFがプロ向けのカッティング・料理講習会開催

 米国食肉輸出連合会(USMEF)は29日、ビストロや肉バルなどに勤務している料理人や調理師を目ざす学生らを対象に、東京・豊島区の武蔵野調理専門学校で、アメリカン・ビーフのカッティング技術とメニュー提案を目的とした料理講習会を開催した。
 同会は、学生や料理人ら約60人が参加し、2部構成で開催。第1部では、同連合会の山庄司岳道ジャパンディレクターが、アメリカン・ビーフの基礎知識セミナーと、肉の切り分け方を学ぶカッティングデモンストレーションを行った。セミナーは、(1)アメリカン・ビーフとは?(2)アメリカン・ビーフのマーケット動向(3)肉の消費者トレンド・キーワード(4)USMEFの活動という内容で行われ、参加者らはアメリカン・ビーフへの理解を深めた。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする