食肉産業展2017が開幕—「チェンジはチャンス!」テーマに

 食肉業界における唯一かつ最大の専門展示会である「第42回食肉産業展2017」が12日、東京ビッグサイト東4ホールで開幕した。「第19回ファベックス2016」「第14回デザート・スイーツ&ベーカリー展」「ワイン&グルメジャパン2017」「2017麺産業展」「第5回食品&飲料OEMマッチングEXPO」「第4回ハラールマーケットフェア2017」との7展合同開催で、14日までの3日間行われる。国内最大級の業務用食品・食材、機器、容器の総合見本市として、食品関係バイヤー7万5千人の来場を見込んでいる。
 食肉産業展のことしのテーマは「チェンジはチャンス!」で、食肉関連業者・団体による魅力あふれる展示ブースや、牛、豚、鶏肉の銘柄好感度コンテスト、食肉セミナーなどを実施する。当日は天候にも恵まれ、開場前から多数の来場者が詰めかけた。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み